特別養護老人ホームなりすな 入居申込書
お問合せフォームはこちら
施設名
社会福祉法人 青谷福祉会
住所
〒689-0511
鳥取県鳥取市青谷町善田27−1

電話受付時間
8:30 ~ 18:00
電話番号
0857-85-0117
施設名
デイサービス なりすな
住所
〒689-0511
鳥取県鳥取市青谷町青谷5558-28

電話受付時間
8:30 ~ 17:30
電話番号
0857-85-5551

全老施協 研究会議(広島会議)発表してきました!

「ソフト食をつくろう・・・~」


発表者:栄養課主任  武中 詩織 

    管理栄養士  濵田 咲紀


【 広島会議 中国大会 】

日程:平成30年8月30日(木)~ 8月31日(金)

会場:1日目 広島ビッグウイング(全体会)

   2日目 ホテルキャッスル 

  (第2分科会「特別養護老人ホームの更なる取組み」で発表)

          発表者発表会場前で

          ...

第48回 中国地区老人福祉施設研修大会(in岡山)

全老施協 研究会議(岡山会議)発表してきました!


”人に寄り添うという事”

  ~看取り看護からチームケアを考える~


発表者:看護課 宮川 里美

        蔦尾 あかね


【 中国大会 岡山会議 】

日程:平成28年8月9日(火)~8月10日(水)

会場:1日目(全大会) 岡山シンフォニーホール3F (イベントホール)

   2日目(分科会) 岡山コンベンションホール3F コンベンションホール 

道のり(鳥取県大会~中国大会)

鳥取県老人福祉施設職員研究会 

平成28年6月13日(月) 鳥取県倉吉市 『倉吉未来中心』

特別養護老人ホーム(第1分科会)全11団体発表中6団体 ⇒ 中国大会(岡山)へ推薦

          中国大会 分科会

       発表の様子(左:清水 右:谷尾)

事例発表内容(概要)

<取り組んだ課題>

身体的状況以外に在宅生活が困難なため、本人の意思に反し入居せざるを得ない場合がある。その原因・課題に対し次のように取り組んだ。

<具体的な取組み>

①身体的レベルの向上:離床時間の確保・維持、栄養状態の改善と服薬状況の見直し。

②帰宅願望の対応、家族への相談援助:本人や家族の意思に沿った支援の検討。

③家族との信頼関係:定期的な連絡(電話、手紙)と自宅への外出支援。

④関係機関との連携:在宅復帰への協力体制を整える。

<活動の成果と評価>

①機能訓練や生活リハビリを継続した結果身体レベルの向上と介護度変更(要介護4⇒要介護1)へと繋がった。

②段階的に目標を設定した事で、本人だけでなく職員、施設としての成長へと繋がった。

③帰宅願望への対応を重ねた結果、生活暦(地域や家族との関係)を把握することができ、さらに家族とのコミュニケーションが増えた。

④家族・親族・行政・在宅・地域・施設が協力したことで在宅復帰へと繋がった。

⑤在宅復帰が困難な入居者や一人ひとりのニーズに応じた支援の必要性を感じた。

⑥結果的に在宅復帰へと繋がったが、あくまでも結果論である。結果ではなく過程が重要であることを再認識する。

<研究発表を終えて>

 今後は、たくさんの事例や記念講演を通して得た知識や視点の向け方を活用し、既存の制度にとらわれず地域の協力を得ながら社会資源が活きるよう、施設内に留まらず地域や学校等へ働きかけ福祉への関心を高めていただけるように情報発信していきます。また、地域の中心的施設となるように社会に開かれた施設をめざし、地域全体に貢献できるようにまい進していきます。ありがとうございました。